おうちのカビ防止するなら?

前回の続きですが、カビは、健康被害だけでなく、金銭的な被害も与えるものになります。
また、張替えにならなかっても、カビをクリーニングする費用を請求されることもあります。
カビはご存知の通りで、健康被害にもなります。
また、アレルギーのもとになったりもします。
アトピー、気管支炎、ですから、健康的な生活をするには、家のカビを防止することですね。
カビがあったら取り除くことが大事です。
(笑顔)。
それでは、ここにカビ防止の為の日々の心掛けをまとめてみましょう。
まず、雨の時期で言うと、合間の晴れた日、窓やドアを開けて換気をします。
押入れ、クローゼットの扉を開けます。
それで一緒に換気をします。
梅雨の時期、晴れた日は貴重です。
ですから、ここぞとばかり、換気をすると良いですね。
<カビ防止対策>お風呂場は、入浴後、お湯を残さないようにしてください。
入浴後は壁を洗います。
換気をしたりして乾燥させます。
家のほこりは、カビの栄養になります。
隅々までお掃除をまめにして綺麗にしておきましょうね。
見えにくい場所もカビチェックしましょう。
黒ずんでいる場所を見つけた場合は、直ぐにカビ退治をします。
そして、広がることを防止します。
市販のカビとり洗剤、ブラシ、漂白剤などがあります。
こられを準備しておくことをお勧めします。
購入してから、準備してから、そう思っていると忘れますよ。
(汗)カビを発見したら即行動です。
(笑顔)
節約しながらお風呂大掃除!【簡単に1日で済ませるコツと手順】 | スグ得